6a738504020ee900133c4845eebcb9b9_s

有毒な植物

[vc_row][vc_column][vc_column_text]植物には、有毒なものが沢山あります。

有毒植物が、漢方や薬として使われる事もあります。
ただ、素人が安易に口にしてはいけません。

根に毒があるもの。。。
球根に。。。
花に。。。
枝を切った際の汁液に。。。など、様々な毒があります。

皮膚のかぶれなど軽度なものから、死に至る猛毒まで。。。

公園や広場など身近な場所にも、有毒な植物は存在します。
自宅で栽培する前にも、必ず調べましょう。

子供が触ったり、誤食しないように意識する事も重要です。

「剪定後の汁液に子供が触れて、皮膚に炎症が起きた」
「庭に落ちていた種を誤食し、嘔吐した」
などの事例も沢山あります。

大人でも野菜と似ていて、紛らわしい植物を誤食してしまう場合もございます。
有毒植物を一部ですが下記に記載しました。
・シクラメン  【根 茎】 ※嘔吐、下痢、痙攣、皮膚炎、胃腸炎
・ジキタリス  【全草】 ※嘔吐、下痢、不整脈、重症の場合心肺停止
・スズラン  【全て】 ※嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下、重症の場合心肺停止
※活けた水の誤飲で死亡例あり ペットにも注意
・イヌサフラン  【球根 葉】 ※嘔吐、下痢 ゆっくりと苦しみながら死に至る為 別名「冷血な殺人鬼」
※ギョウジャニンニクと誤食で死亡例あり
・クリスマスローズ  【全草 汁液】 ※皮膚炎、水泡、不整脈
・クレマチス  【全草】 ※嘔吐、下痢、胃腸障害
・スイセン  【葉 球根】 ※嘔吐、下痢、皮膚炎、呼吸困難、中枢神経麻痺
※ニラやアサツキとの誤食で死亡例あり
・フクジュソウ  【全草】 ※嘔吐、下痢、呼吸困難、心臓麻痺
・ドクゼリ  【全草】 ※嘔吐、下痢、腹痛、痙攣、呼吸困難、意識障害
※セリとの誤食で死亡例あり
・ヒヤシンス  【汁液 茎 花 葉】 ※嘔吐、下痢、皮膚炎、
・シキミ  【全草 特に実】 ※嘔吐、痙攣、意識障害 八角との誤食
・カロライナジャスミン  【全草】 ※めまい、呼吸低下、心肺機能低下
※ジャスミンティーとの誤飲などで死亡例あり
・ペニーロイヤルミント  【全草】 ※嘔吐、下痢、痙攣、子宮収縮 妊婦は要注意
・ジンチョウゲ  【樹液】 ※皮膚炎、水泡、化膿
・キョウチクトウ  【花 葉 枝 根 果実全ての部分と、周辺の土壌 燃やした煙】 猛毒
・彼岸花  【全草】 ※嘔吐、下痢、樹液によるかぶれ
・アセビ  【葉 樹皮 花 種子】 ※嘔吐、下痢、呼吸困難、神経麻痺
・トリカブト  【全草 花粉にも毒】 猛毒 下痢、嘔吐、麻痺 呼吸困難、昏睡状態
・シャクナゲ  【葉】 ※痙攣、嘔吐、麻痺、呼吸困難 昏睡状態
・カラー  【全草】 ※嘔吐、刺激性皮膚炎、喉の激痛
・キバナフジ  【全草】 ※激しい嘔吐 痙攣 昏睡状態
・キンポウゲ  【全草】 ※汁液が傷口に触れると中毒症状 嘔吐、下痢、幻覚
・エンジェルトランペット  【全草 種子】 ※めまい、幻聴、呼吸困難 汁液が目に入ると失明
※ゴマ粒大の種子10粒で死亡例あり
・アジサイ  【蕾 葉 根】 ※過呼吸、痙攣、麻痺 死亡例あり
・グロリオサ  【全草】 ※嘔吐、下痢、臓器不全 死亡例あり
・朝顔  【種子】 ※嘔吐、下痢、腹痛、血圧低下
・夕顔  【全草】 ※嘔吐、下痢、腹痛、※ひょうたんとの誤食で中毒症状
・オシロイバナ  【全草】 ※嘔吐、下痢、腹痛
・アネモネ  【全草 汁液】 ※皮膚炎、水泡、化膿
その他にも有毒な植物は沢山あります。

きちんとした知識の上、栽培を楽しみましょう。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]